Archive for 10月, 2014

カジュアルから大人っぽいアイテムまで揃うANAPリュックシリーズ

木曜日, 10月 16th, 2014

女性のファッションにおいて、服をコーディネートすることは非常に多様な組み合わせがあるもので、自分が目指したいイメージを実現するために、様々なアイテムを自分なりのコーディネートで仕上げることが重要です。

また、アイテムの個性やセンスをうまく引き出すためにも、トータルのバランスを意識して、ちぐはぐな印象にならないようにまとめるテクニックも大切なことです。

こうしたファッションコーディネートを試す際に、欠かせないものがアクセやバッグ、靴といった小物類です。

これらをうまくアクセントに取り入れることで、よりファッションのイメージをアピールし、完成度を上げることが可能となります。

特に10代の女の子などでは若々しい元気のあふれるイメージを演出するために、こうした小物の活用は欠かせません。

こうしたコーディネートのアクセントに非常に便利なのがANAPリュックです。

定番のバックパックシルエットから、少し落ち着いた雰囲気のものまで、数多くのデザインやカラー、パターンが揃っており、うまく使いこなすことでよりファッションの幅を広げることが可能となります。

可愛いリュックの中でも特に定番なのがアウトドアライクなシルエットのシンプルなバックパックです。

しかし、デザインや柄、パターンだけで無く、生地や素材にも豊富な選択肢があるため、リュックという決まりきった印象に収まらない汎用性の高い使い方が加納です。

大胆な色使いや文字パターンのアイテムは、遊び心のある10代のファッションにぴったりで、街歩きなどのカジュアルにも最適なアイテムです。

もちろんバッグとしての機能性も高く、色々なものを持ち歩いても十分に収納できる容量を持っているのが魅力です。

また、ANAPリュックにはフェイクレザーを使用した落ち着いたデザインのラインナップも揃っており、少しキレイ目のファッションでまとめるときにもしっかりとマッチするアイテムとなっています。

結婚式とオールイン

月曜日, 10月 13th, 2014

友人の結婚式になにを着て行こうかと考えているのですが、もう何回か結婚式に出ていると、着るもののネタがなくなってくるのですよね。

ネタと言っても、せいぜいドレスやワンピースくらいしかないですし、パンツスタイルの場合は、だいたいブラックのクロップドパンツに、ノースリーブのカットソーとか、ボウタイブラウスとかになりがちですよね。

個人的には、あまりパステルカラーのフリフリしたドレスを着たくないのです。

さらに、パステルカラーのドレスに、お決まりのストールなんてスタイルはもっといやというか。

そもそも自分にパステルカラーも、天女のようなストールも似合わないことが問題なのかもしれませんが。

それで、考えているのが、オールイン、もしくはサロペットです。

ずっとドレスばかり着て結婚式にでてきた私としては、ちょっと目先がかわっていいかな。

なんて。

それに、結婚式で着てしまったら、オールインならプライベートでもガンガンに着ることができそうですから。

なぜなら、パステルカラーのフリフリのドレス、結婚式以外でいつ着ることができると言うのでしょうという感じでもあります。

かといって、いったん着て出たドレスは、また同じ人に合う可能性のある結婚式に出るとに着るわけにいかないという、女子にとっても暗黙のルールがありますしね。

しかし、オールインなら、いったん結婚式に着たとしても、あとは普段着で使えるのですから、お得かもしれない。

ドレスよりは華やかさに欠けるので、ヒールのたかめのパンプスを履いたり、キラキラはげしめのネックレスやブレスレットで、華やかさを盛ればなんとかなるかな。

そもそもオールイン自体の色も、黒ではなく、鮮やかな色を選ぶという手もありますよね。

悩みはなにをはおるのかということですが、テーラードだとちょっとマニッシュになりすぎかな。

でも、ストールを羽織るわけにもいかないし。

オールインには、もう少し考える余地があるかもしれませんね。

でも、もうほぼ決まりなのですが。私服はおすすめレディースなどを参考にしています。

大人になっても着こなしたいカワイイ服

金曜日, 10月 3rd, 2014

いくつになってもカワイイ服を着こなしたいというのは、多くの女性の永遠の願いでしょう。

ただし、年齢や体形をわきまえない、違和感のあるアイテム選びや着こなしをしてしまうと、本人がしっくりこないというだけでなく、周囲からも失笑を買いかねません。

若かりし頃と同じような服を、同じように着ているのでは、能がありません。

10代には10代、30代には30代のためのカワイイ服というものがあり、そして、大人だからこそできる着こなし方というものがあります。

流行のカワイイ服を身にまとう人の魅力を、最大限に発揮するためには、大人の女性ならではの、服の選び方と着こなし術のポイントを踏まえる必要があります。

大人の女性のファッションにふさわしいのは、やはり、そこそこ高級感のあるアイテムです。

若い頃は着こなせていたチープなアイテムも、大人が着ると安っぽく見えてしまいかねません。

たとえカジュアルな普段着であっても、上質な素材で、端正で美しい仕立てのアイテムを選ぶのが理想的です。

安いアイテムに、1点豪華なものをコーディネートするというのも良いでしょう。

高級ブランド物を、違和感なく着こなせるというのは大人の女性の特権かもしれません。

そして、体型も考慮してアイテムをチョイスしたいものです。

大人の女性がボディーラインを強調しすぎたり、肌の露出度を高くしすぎてしまうと、カワイイ雰囲気が消えて、艶めかしいエロチックな印象を与えかねないので要注意です。

例えば、胸元が広く開いたノースリーブのトップスには、ロングスカートやパンツを合わせ、ミニスカートにはゆったりとしたシルエットのトップスを合わせるなど、全身のバランスを考慮するといいでしょう。

また、デザインも選びたいものです。

カワイイさと、幼稚さを混合しないように、着たい服が似合う服であるかを、鏡の前で十分に吟味すると失敗しません。

着たいものを着るのがファッションの醍醐味ではありますが、周囲からの好感度の気にしたいものです。

Subscribe to RSS feed