Archive for 12月, 2014

新横浜の隠れた米沢牛のお店

木曜日, 12月 18th, 2014

新横浜の駅からコンコースを通ってちょっと歩いたところの路地の一角に一軒のステーキ屋さんがあります。

外観は喫茶店のような感じなのですが、中にはメガネをかけたコック姿のご主人がちゃんといらっしゃいます。

人の良さそうな感じで店内に入るといつもにこにこしながらお好きな席にどうぞと言っていただけます。

実はそこは米沢牛を前面に売り出しているお店で、米沢牛をふんだんに惜しげも無く使った肉厚でジューシーなハンバーグや、これでもかというくらい口の中でとろける本格ステーキを堪能できます。

ここのハンバーグの特徴としてはスパイシーにするために独特のスパイスを使用しているので、口に運んだときに香ばしい感じとともに下にピリッとくる絶妙な感じがたまりません。

価格も安いメニューで800円とかで食べられるので高級なお肉を使っているからといってそれほどお財布的には窮屈な感じはしなくて構える必要はありません。

あくまで庶民的にお肉を提供してもらえるので、そこはやはりご主人の人前の良さが出ているのでしょうね。

熱々の鉄板の上にがっちりとお肉が乗っていて、その横にニンジンやコーンといったベジタブルブロックが添えられていて、さらにセットでご飯とサラダがついてくるのです。

しかもご飯はおかわり自由ですし、食前食後のコーヒーや紅茶もティーパックですが何杯でもおかわりが可能となっています。

お客さんの出入りは日にちや時間帯によってはかなり激しいのでいったときにもしかしたら座れないという場合も考えられます。

何せ角にある店なのでそれほどスペースが充分に確保されているわけではないからです。

それがまたレアというかそのときを逃したら食べられないという感じを醸し出していて、また通いたくなるということなのでしょう。

日産スタジアムの手前ということもあって、コンサートやサッカー観戦が目的の人がよく立ち寄っているようです。

道的にもたしかにスタジアムに向かう一本道のちょうど左側にあるので目に止まりやすいのかもしれませんね。

機会があればぜひ焼肉ブログにも立ち寄ってみてください。

オラオラ系ファッションの特徴とターゲット層

水曜日, 12月 3rd, 2014

オラオラ系はここ数年で認知度があがったメンズファッションで、一般的に流行しているこぎれいにまとめるスタイルとは一線を画す強い男をイメージしたファッションです。

黒や寒色を基調とし上下で色は揃える事が多く、ジャージなどラフな動きやすい素材でできており、そこにシルバーやゴールドの縫い取りや刺繍の装飾がかなり派手に入ります。

アクセサリーはシルバーでごついデザインのものが多く、スカルやクロスなどのモチーフが多用されています。

オラオラファッションは強引な肉食系を強調するためのファッションで、アウトロー的なかっこよさを追求しているため服を身にまとうだけでなく、日焼けをし筋トレなどで男らしい体をつくりあげます。

ヘアスタイルは短い場合も長い場合も整えすぎる事はせず、レーザーで模様を入れなどして一段と悪のイメージを強調させます。

着こなす際はジャストフィットのサイズを選び、胸元は広めにあけたり装飾的な模様の入ったTシャツをあわせたりする場合が多いですが、最近の傾向としてダンスの要素も取り入れた大きめのサイズを着こなすのも流行し始めました。

サングラスは基本的に黒で、靴はスニーカーなどでまとめます。

オラオラ系は日本の不良とアメリカのギャングをかけあわせ、そこの強引さをあわせたモテを意識した目立つスタイルで、特に若年層の男子に人気が高いファッションであり、チームや仲間同士で同じテイストのファッションを身にまとっていることも珍しくありません。

オラオラ系専門のブランドがあるだけでなく、ファッション誌も出版されているため、季節ごとの旬の服やアクセサリーをチェックしたり購入先を確認することができます。

価格帯については10代後半から20代前半をターゲット層にしているため、手の届きやすい値段設定にしてある事がほとんどです。

オンラインでアイテムを購入することも可能です。

また独自にアレンジできるようオーダーメイドを受け付けている業者もあります。

Subscribe to RSS feed