Archive for 3月, 2015

ホットヨガ用のバックに入れるもの(ホットヨガへいくときの持ち物)

土曜日, 3月 21st, 2015

毛穴掃除のためにクレンジングオイルまたは毛穴パック毛穴にたまった汚れを落とすために肌に優しいクレンジングオイルを持参しています。

ホットヨガで開いた毛穴を掃除するために、なるべく肌を傷つけないようなオイルで優しく汚れを落とすとより効果的になると思っています。

毎回ではないですが、毛穴の汚れがどれだけ取れるかを確認するために市販の毛穴パックを持参します。

毛穴パックで数日の汚れがどれだけたまったか汚れを確認しています。

汚れが毛穴パックについていると、これだけ汚れが取れたのだと達成感を感じます。

毛穴を引き締める化粧水大量の汗をかくので体のすべての毛穴が開いているのではないかと思うくらいです。

開いた毛穴をそのままにしておくと肌のたるみの要因ともなるので、きちんと引き締め効果のある化粧水を使うことをお勧めします。

私はホットヨガに通う前まではベトベトの汗をかくものだと思っていましたが、ねっとり感のあるべたべたではなくさらっとした感じの心地よい汗のかきかたをしていると感じています。

全身から汗がでるのはサウナか岩盤浴ぐらいだと思っていましたが、ホットヨガ東京に通ってからはヨガの習得もできるし汗もかいてスッキリできるので一石二鳥だと思っています。

ヨガは自宅でも手軽にできるので、数あるヨガのポーズで自分のやりやすいポーズを習得すると楽しいと思います。

時間のあるときや家事の合間など場所や時間を選ばずに手軽に行えるところがヨガの良いところだと思っています。

ミネラルウオーター何といっても汗を大量にかくので、水分補給は欠かせません。

レッスンの最中でも水分補給の時間が設けられています。

サロンでもミネラルウオーターが販売されいて、硬水でミネラル分の多いものがおすすめだとスタッフの方が話していました。

私は、もともとエビアンが飲みやすかったのでスタジオに持ち込みできると聞いたのでエビアンの1.5リットルのミネラルウオーターを毎回持参していました。

レッスンが終わるころには半分は必ず飲んでしまいます。

人間の水分量は約60パーセントと言われているので、レッスンで汗をかいてミネラルウオーターを補給すると体がきれいに浄化されているような気になります。

アズールのファッションはおしゃれで楽チン

月曜日, 3月 2nd, 2015

4年前に購入したアウターにいまだにゾッコン

私が持っているアズールのアウターは、真っ黒でシンプルなナイロンです。

4年前に購入したのに、流行りなく使えます。

両サイドにあるポケットが深く、長財布でもすっぽりと入ります。

しかもナイロンなので軽く、着ていて疲れません。

それなのに暖かく、冬に欠かせないアイテムです。

東北地方の雪が積もる中でも、このアズールのアウターは私を暖かくしてくれました。

どんなファッションにも合うため、アウトドアからデートまでもってこいです。

アズールの通販サイトは、見やすくて店頭にない商品もある

アズールの通販サイトはスッキリした作りになっていて、商品が見やすいです。

アズールのお店は照明を落として暗いのですが、通販サイトは白いベースなので商品が分かりやすいです。

また、店頭では見つからなかったアイテムもあるので店頭に行った後でも新しい発見があります。

セールもやってるので、店頭よりもお得に商品が手に入るかもしれません。

アズールのキッズ服は男女兼用?

ちょっとした雑学ですが、アズールにはキッズファッションも置いてあります。

キッズでもシンプルなロンTやパーカーなどが主流なので、男女兼用で着れるものが多いです。

それなのにかっこ可愛い子供服は、子供服専門店では売ってなさそうなものばかりです。

アズールの服は飽きがこないから嬉しい

アズールラブな私はアズールの服を数点持っています。

おしゃれなんだけどもシンプルな洋服なので、たとえTシャツでも普段の服からおしゃれ着まで幅広く使えます。

しかも、洗濯しても乾きが早いのが嬉しいです。

飽きないからずっと使えます。

しかも丈夫なんです。

いくつになってもアズールの服は着れる

アズールが好きになりだして早5年です。

若かった私もアラサーになりました。

通販レディース人気の好みは5年間で変わりましたが、アズールラブは変わりません。

それは、アズールがおしゃれだけどもシンプルで、いくつになっても着れるテイストだからです。

若い女性も大人の女性も、アズールの洋服を自分好みにアレンジして着れるのがアズールラバーを生み出している理由だと思います。

5年間のうちに結婚してママになりましたが、独身時代に買った服をまだ着ています。

Subscribe to RSS feed