Archive for 4月, 2016

話題の炭酸ミストプロージョンとはどんなミスト?

木曜日, 4月 14th, 2016

炭酸ミストとは“二酸化炭素(炭酸ガス)”が配合された化粧水のこと。

各社さまざまな方法で炭酸ガスを配合したミスト化粧水を製造・販売をしています。

化粧水といえば一般的に手に取って肌につけるというイメージがありますが、ミストタイプはシューッとスプレーのように顔に吹き付けるだけ!簡単に水分補給×美容効果を得ることができます。

炭酸ミスト(炭酸ガス)の効果

炭酸ガスが肌の細胞内の酸素を入れ替えてくれる効果があります。

炭酸の化粧水が肌内部の毛細血管に届くと、血中の二酸化炭素濃度が上昇。

すると、肌は酸素不足になっていると判断し、血液から酸素を取り込もうと毛細血管が広がり、血流が良くなります。

肌の血行がよくなることで肌へ酸素や栄養が十分に行き渡り、新陳代謝が活発になるため、ターンオーバーが整えられ、老廃物の排出を促す効果がアップ。

くすみやごわつきなどの改善に繋がります。

炭酸ミストの選び方

各社さまざまな方法でと記載しましたが、今回はより効果的に炭酸ミストの効果を得るために選び方をご説明。

一般的な炭酸ミストの多くは炭酸ガスに圧をかけ、それを化粧水と配合されて販売されているものが多いです。

それだけでも炭酸ガスが入っているので、ちゃんと“炭酸ミスト”と思うかもしれませんが、より効果的に炭酸ミストの効果を得るにはこの製造方法の炭酸ミストはお勧めできません。

一番お勧めな製造方法の炭酸ミストは

炭酸ミストの効果は数秒顔に炭酸が触れていることで美容効果を得ることができますが、上記のような炭酸ガスに圧をかけただけの炭酸ミストだと肌に触れる前に抜けてしまい、十分な美容効果を得られません。

しっかりと美容効果を感じられる製造方法は、“炭酸ガスを溶け込ませている”炭酸ミスト。

溶け込ませていることで炭酸ガスが長持ちし、肌にしっかり炭酸ガスが届き効果を得やすくなります。

炭酸ミストの選び方

まずは商品説明の内容を読み、炭酸ガスを溶け込ませました。

や、溶け込ませていますなどの内容を確認。

そのあと濃度の確認もします。

たまに「10,000ppmの高濃度配合」などの表示がある炭酸ミストがありますが、実際水分へ溶け込ますことができる濃度は「4,000ppm」。

あまりにも高すぎる数値の表示がある炭酸ミストは誇大広告の可能性大だそうなので、要注意。

最後に

より効果的に炭酸ミストの美容効果を得るには、炭酸ミストを選ぶ際、・溶け込ましているかどうか・濃度の確認をしっかり確認して購入しましょう。

Subscribe to RSS feed