ホットヨガ教室で得られるダイエット効果

最近では、ダイエット効果を得るためにホットヨガ教室に通う方が増えています。

そもそもホットヨガというのは、39度前後の室温、約55%の湿度という環境の中でポーズをとる運動のことを言います。

なぜホットヨガ教室に通うとダイエット効果があるかというと、体のインナーマッスルを鍛えることが可能だからです。

ホットヨガは、ゆったりとポーズをとっていくことで運動をすることができます。

日常生活では絶対にやらないような驚くほどいろんなポーズをとるので、普段動かさない筋肉までも動かすことが出来ます。

これによって、身体の奥の方にあるインナーマッスルと言う筋肉をつけることが出来ます。

ゆっくりと筋肉に変えていくことで、体内の基礎代謝を上げることができます。

そして結果的に、エネルギー消費がスムーズになることで、痩せやすく太りづらい身体に変化していきます。

ホットヨガはいきなり体重が落ちるということはないですが、地道に教室に通うことで訳ではないですが徐々に体重が減少していきます。

その他にも、ホットヨガは暖かい場所で身体を動かすことができるので、体の筋肉全体を柔らかくすることができます。

筋肉がほぐれていくことで、膝やひじなどの関節周りも徐々にほぐれていきます。

それで、関節周りに集中するリンパの流れもスムーズになり、リンパに水や老廃物が溜まって起きるむくみの改善につながります。

むくみが解消することで、むくみに付着していたセルライトの固まりも除去することができます。

その結果、脚や腕が細くなり、引き締まった体を得ることが可能です。

上記のようなダイエット効果を得るためには、ホットヨガ教室に週に3、4回ペースで通われると良いです。

そうすると、効率よく脂肪を燃焼できます。

また、普段の食事においてカロリーをとり過ぎないように意識するだけで、高いホットヨガダイエット効果を得られます。

痩せたいと思っている女性は、ホットヨガを始めてみてはどうでしょうか。

Comments are closed.

Subscribe to RSS feed