オーガニックコスメの品質が良くなっていると感じます

初めてオーガニックコスメを使ったのは15年程前。

当時と比べると、最近のオーガニックコスメは本当に品質が良くなり、使い心地も良くなったと感じます。

肌に優しいのも嬉しいことですが、地球にとっても負担にならないエコな考え方はこれからも支持していきたいです。

初めて使ったオーガニックシャンプーが泡立たなかった

初めてオーガニックコスメを使ったのは、顔中にできていたニキビに悩まされていた頃。

どんなニキビケア用品を使っても、治ることはありませんでした。

商品によっては使えば良くなっても、またしばらくすると再発する、ということのローテーション。

一生治らないのかと気持ちが暗くなっていました。

そんなころ勧められたのがナチュラル化粧品で、顔にかかるものはすべてケミカルを使わないものにした方が良いというアドバイスをもらいました。

今でこそココナッツオイルが流行っていますが、ココナッツオイルがまだこんなに有名でない頃、ひたすらココナッツオイルの素晴らしさを説いていた友人でした。

その友人の肌は、オーガニックコスメとココナッツオイルのせいなのか、透き通る程真っ白。

うらやましいくらいきめの整った肌でした。

それ以来、ずっといろいろなオーガニックコスメを使っています。

でも、これはいい!というものにはほとんど当時は出会えませんでした。

初めて使ったシャンプーはほとんど、もう、全くと言っていいほど泡立たず、一回の洗髪でボトルを一本使ってしまいそうな勢いでした。

最近の国産オーガニックが素晴らしい

オーガニックコスメは海外の方が進んでいて、日本ではあやふやな表記でも海外ではきちんとした認証機関があります。

日本では「オーガニック」と言ってしまったが勝ち、という感じですね。

オーガニックと書いてあっても、どのように育てられ、製造されているのか、産地はどこなのか、何がどれくらいオーガニックなのかを明記していないところが多くあると思います。

その中でも、ここ数年、良いオーガニックコスメに出会えているような気がします。

産地も書かれ、原材料がどのようにして栽培されているのかも詳しく書かれているものも多くなり、安心して使えるようになりました。

日本人の肌には日本の畑で育ったものが合うのかもしれませんね。

そして昔よりも使い心地が数段良くなっています。

オーガニックと聞くと、保湿力がない、効き目がない、というイメージを持っている方も多いかと思います。

でもそのイメージもこれからどんどんなくなっていくのではないでしょうか。

HANAオーガニックや、ネオナチュラル、アムリターラ、クレコス、コスメキッチンから出ているエッフェオーガニックなどなど、どれも素晴らしいオーガニックコスメだと思います。

Comments are closed.

Subscribe to RSS feed