新横浜の隠れた米沢牛のお店

新横浜の駅からコンコースを通ってちょっと歩いたところの路地の一角に一軒のステーキ屋さんがあります。

外観は喫茶店のような感じなのですが、中にはメガネをかけたコック姿のご主人がちゃんといらっしゃいます。

人の良さそうな感じで店内に入るといつもにこにこしながらお好きな席にどうぞと言っていただけます。

実はそこは米沢牛を前面に売り出しているお店で、米沢牛をふんだんに惜しげも無く使った肉厚でジューシーなハンバーグや、これでもかというくらい口の中でとろける本格ステーキを堪能できます。

ここのハンバーグの特徴としてはスパイシーにするために独特のスパイスを使用しているので、口に運んだときに香ばしい感じとともに下にピリッとくる絶妙な感じがたまりません。

価格も安いメニューで800円とかで食べられるので高級なお肉を使っているからといってそれほどお財布的には窮屈な感じはしなくて構える必要はありません。

あくまで庶民的にお肉を提供してもらえるので、そこはやはりご主人の人前の良さが出ているのでしょうね。

熱々の鉄板の上にがっちりとお肉が乗っていて、その横にニンジンやコーンといったベジタブルブロックが添えられていて、さらにセットでご飯とサラダがついてくるのです。

しかもご飯はおかわり自由ですし、食前食後のコーヒーや紅茶もティーパックですが何杯でもおかわりが可能となっています。

お客さんの出入りは日にちや時間帯によってはかなり激しいのでいったときにもしかしたら座れないという場合も考えられます。

何せ角にある店なのでそれほどスペースが充分に確保されているわけではないからです。

それがまたレアというかそのときを逃したら食べられないという感じを醸し出していて、また通いたくなるということなのでしょう。

日産スタジアムの手前ということもあって、コンサートやサッカー観戦が目的の人がよく立ち寄っているようです。

道的にもたしかにスタジアムに向かう一本道のちょうど左側にあるので目に止まりやすいのかもしれませんね。

機会があればぜひ焼肉ブログにも立ち寄ってみてください。

Comments are closed.

Subscribe to RSS feed