オラオラ系ファッションの特徴とターゲット層

オラオラ系はここ数年で認知度があがったメンズファッションで、一般的に流行しているこぎれいにまとめるスタイルとは一線を画す強い男をイメージしたファッションです。

黒や寒色を基調とし上下で色は揃える事が多く、ジャージなどラフな動きやすい素材でできており、そこにシルバーやゴールドの縫い取りや刺繍の装飾がかなり派手に入ります。

アクセサリーはシルバーでごついデザインのものが多く、スカルやクロスなどのモチーフが多用されています。

オラオラファッションは強引な肉食系を強調するためのファッションで、アウトロー的なかっこよさを追求しているため服を身にまとうだけでなく、日焼けをし筋トレなどで男らしい体をつくりあげます。

ヘアスタイルは短い場合も長い場合も整えすぎる事はせず、レーザーで模様を入れなどして一段と悪のイメージを強調させます。

着こなす際はジャストフィットのサイズを選び、胸元は広めにあけたり装飾的な模様の入ったTシャツをあわせたりする場合が多いですが、最近の傾向としてダンスの要素も取り入れた大きめのサイズを着こなすのも流行し始めました。

サングラスは基本的に黒で、靴はスニーカーなどでまとめます。

オラオラ系は日本の不良とアメリカのギャングをかけあわせ、そこの強引さをあわせたモテを意識した目立つスタイルで、特に若年層の男子に人気が高いファッションであり、チームや仲間同士で同じテイストのファッションを身にまとっていることも珍しくありません。

オラオラ系専門のブランドがあるだけでなく、ファッション誌も出版されているため、季節ごとの旬の服やアクセサリーをチェックしたり購入先を確認することができます。

価格帯については10代後半から20代前半をターゲット層にしているため、手の届きやすい値段設定にしてある事がほとんどです。

オンラインでアイテムを購入することも可能です。

また独自にアレンジできるようオーダーメイドを受け付けている業者もあります。

Comments are closed.

Subscribe to RSS feed