40代とはいっても若々しさは忘れないでほしい

私の父は40代後半なのですが、ファッションには非常に疎いです。

一度買った服を何年も着れるほど綺麗に着ているのはいいのですが…自分で選んだ服だと少し落ち着きすぎなのでは、と感じる部分もあるので、よく誕生日には私が選んだ服をプレゼントしています。

大体私が選ぶものは若い人が着ていてもおかしくないものを選んでしまいますが、年齢が上だからといっても若々しさを忘れないでほしいというのが娘の私としての考えでもあります。

友人の両親などを見ていてもやはり皆落ち着きすぎているように思えるので、私的にはもう少しおしゃれなものを着てもいいのでは?と思っています。

色は黒や白、紫など着やすい色をチョイスしますが、デザインはロゴが入っているような重ね着風の上着をあげたりもします。

どんなファッションも着こなせるといいのですが、そういうわけにもいかないので、もうこの年だからせいぜいこのくらい、と自分の中で決めています。

私服に気を配らずにジャージなどで出かけているような人を見ると何か悲しいので、そういった手の抜き方はやめてほしいなというのが一意見です。

年相応のファッションというのも大切ですが、若々しいファッションは悪くないと思います。

とんちんかんなファッションをしていたらびっくりしますが、おしゃれな分には構いませんし、ダサいファッションをしている人よりはいいのではないかと思っています。

ファッションセンスも大切にしていくと周りからの見られ方も変わってくるのではないでしょうか。

若い人から見た30~40代の人のメンズファッションのイメージが極端で、ズボンにシャツをインしてそうなイメージが浮かんできてしまいます。

そういったおしゃれポイントが欠けている人を見ると、この年齢だし仕方がないのかなと諦め体制になってしまうので、そうではなくて、どの年齢になってもファッションに気を配れる人がいいなと思っています。

誰から見てもあの大人男ファッション素敵だなと思えるようなおじさま方が増えたらいいなと思っています。

Comments are closed.

Subscribe to RSS feed