水素水には活性酸素を除去する効果があります

現在雑誌などに取り上げられることによって、注目されているものに水素水があります。

わたしたち人間が生活を行っていくためにはエネルギーが必要となっており、エネルギーに関しては細胞内のミトコンドリアが酸素を使って栄養素を分解することで作られています。

体内においてエネルギーを作りだす過程の中で、その副産物として活性酸素が作られます。

活性酸素には2種類あって、善玉の活性酸素においては体外から侵入してくるウイルスや細菌を攻撃して除去してくれる作用があります。

しかし、悪玉の活性酸素の場合にはたくさん体内に溜まってしまうことによって、身体の細胞を酸化させたり、細胞膜を傷つけることによっていろいろな病気や老化の原因となってしまいます。

水素にはこの悪玉の活性酸素と結びつく性質がありますので、水素を多く含んでいる水素水を吸収することによって体内における活性酸素を中和させる効果があります。

悪玉の活性酸素においては善玉のものと比較すると、身体を酸化させる力が100倍以上あると言われています。

この強力な活性酸素の力によって、細胞が傷つけられることで老化やガンなどの生活習慣病を引き起こす原因になってしまいます。

活性酸素を除去する役割を持っているものを抗酸化物質という呼び方をしますが、抗酸化物質であるビタミンCやビタミンEなどと比較しても、活性酸素を除去する効果は小さいものとなっていて、水素水は水素水の活性酸素を除去する効果があるのでとてもかないません。

水素水に含まれている水素の力によって、体内における細胞が活性化することで基礎代謝を向上させることができます。

この効果によって、基礎代謝を上げることで身体に不要な老廃物について排出することも可能となりますし、細胞が新しく生まれ変わるターンノーバー機能を高めることができますので、ダイエットや美容の効果についても期待できることになります。

また、スポーツ選手にも水素水を飲用している人も多く、乳酸を溜めにくくする効果もありますので疲労を回復させやすい効果もあると言われています。

Comments are closed.

Subscribe to RSS feed